30年間ずーっと忘れられ、でも愛され続けたドナルド♪致道博物館で手編みのお洋服プレゼント

こんなニュースを見つけてしまいました。

 

▶︎▶︎▶︎30年前の落とし物、今も幸せに暮らしてます 手編みの衣装は2着目に

 

 

もともとはこのニュースを取り上げたヤフーニュースを見て、

こちらのサイトの事を知りました。

 

 

ニュースの内容なんですが、

山形県の致道博物館という所の職員の方が、

ツイッターで呟いたことが話題になったという内容です。

 

 

そのツイートはこちら。

 

 

※ツイートが消えてしまった時のために、

原文を引用で載せておきますね。

 

 

今日は30年前の

お客様の忘れ物をご紹介します

 

博物館駐車場に落ちていた

あひる、、(笑)

 

お洋服を編んであげたり

お風呂に入れてあげたり

 

去年

30年ぶりに服を編んであげて

すっかりドナルドダックらしくなりましたよ

 

30年経ったいまも

大事にお預かりしています😊

 

 

「あひる」って。笑

 

 

30年前に、こちらの博物館の駐車場に

誰かが落としてしまったドナルドのぬいぐるみ。

 

そのぬいぐるみを30年間も、

この博物館ではずーっと保管しているそうです。

 

しかも汚れているからとお風呂に入れたり、

今年なんて職員の方が帽子とセーターを手編みしたとの事。

 

もはや保管というよりも、

一人(?)のスタッフという感じですね。^^

 

 

ぬいぐるみの画像を見てもらったら分かるように、

このドナルド、今TDRにいるドナルド達とは、

姿形が全然違います。

 

どちらが良いとかではなくて、

これはこれで可愛いですよね〜。

 

服や帽子を全部取られてしまった姿なんて、

(良い意味で)アホっぽいですし。笑

 

 

それにしても、

新しく編んでもらった帽子とお洋服、

ほんっと可愛いですよね。

 

この子、個人的に我が家にも欲しいです。笑

 

 

というのは冗談ですけど、

一度は会いに行きたいな〜

なんて思ってます。

 

我が家では、

首が座っていない赤ちゃんがいるので、

まだ遠出ができないんです。。。

 

でも我が子の首が座って、

旅行でも出来るぐらいに落ち着いてきたら、

この博物館もぜひ行って見たいな〜なんて思ってます。

 

育休が終わったら、

なかなか遠出も出来なくなりますから、

その前に行きたいな〜。

 

 

ちなみに致道博物館の場所はこちらです。

 

 

 

 

住所:〒997-0036 山形県鶴岡市家中新町10-18

Tel.0235-22-1199

Fax.0235-22-3531

 

▶︎公式サイト

 

 

このブログの読者さんで、

この博物館の近くにお住まいだったり、

「行ったよ〜」という方は、

ぜひぜひ感想を教えてくださーい。

 

私も(まだまだ先ですけど)行ったら、

すぐにこのブログで報告しまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です