ピエール瀧さん吹き替えのオラフ『アナ雪DVD』を生産終了前に手に入れました…

今さら、しかもすっごくタイムリーなんですが…

アナ雪のDVDを購入しました。笑

 

2019年3月12日に、

オラフ役のピエール瀧さんが逮捕されてしまいましたが、

私はその約1週間前にDVDを購入。

 

なぜこのタイミングで購入したのかと言うと、

目的はうちの子の英語です。

 

 

うちの子は生まれてから6ヶ月。

この半年間、教育とかは特に何も考えてきませんでした。

 

お腹の中にいる時に、

胎教に良い音楽とかも流したりしませんでしたし。

 

 

でもちょっとネットで「乳児の教育」の事を調べてみたところ…

みんな色々なことをやってるんですね…

 

もう既に何かの習い事に行かせてたりとか、

知能の発達に良い音楽を流してたりとか。

 

 

いやー、凄いです。

うちも何かしないといけないのかな…

 

でもやっぱり出来るだけ伸び伸びと、

楽しく生きていって貰いたいし…

 

我が家は東京住まいなんですが、

どうせいずれは教育とか色々な事に巻き込まれるだろうしな…

 

せめて今ぐらいは…と思ってたら、

こんな人をけっこう見かけました。

 

「ディズニー映画を英語で流している」

「まだ分からないとしても、英語耳は出来る(と思う)」

 

 

本当に英語耳が出来るかどうかは分かりませんが、

これはアリですよね!

 

幸いなことに我が家では夫婦揃って、

「雪だるまつく〜ろ〜〜ドアを開けて〜〜〜」

と、普段から歌いまくってます。

 

うちの子もこの歌を聞くと、

嬉しそうな反応をする事があります。

泣き喚いてるときは無理ですけど。笑

 

 

って事で、

「アナ雪を英語で流しっぱなしにしよう!」

という事に決まりました。

 

 

ただ、購入方法もちょっと迷いました。

 

我が家は賃貸ですので、物が増えてしまうと、

部屋の中がごちゃごちゃしてしまいます。

 

だから時代の主流はデータです。

我が家もアマゾンプライム会員なので、

データで購入しようかなとは思ったんですが…

 

購入すると、意外と高いです…

しかも字幕版と吹き替え版は別々での販売ですし…

 

もし吹き替えで流そうと思うと、

吹き替え版と合わせて5000円もします。

 

別途買わないといけないのは、

さすがに高すぎます。

 

って事でブルーレイディスクで購入しました。

表面 裏面

 

これなら好きな時に切り替えられますからねー。

 

 

 

ただ始めにお話ししたように、

ピエール瀧さんがオラフの吹き替えをしているバージョンは、

2019年3月13日に生産や、公式サイトでの販売が中止されてしまいました。

このブルーレイやDVDが手に入るのは今だけです。

 

デジタルのレンタル配信や買い取りなども、

そう遠くないうちに終了しそうです。

 

次の声優さんが誰になるかは分かりませんが、

今の声のおかげでここまで売れている気もするので、

残念ですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です