ディズニードールハウスの創刊号が届きました!でも一部に塗装不良(不足)が…

購入者が多すぎて

創刊号の生産が追いついていなかった

アシェットのディズニードールハウス定期購読。

 

 

つ・い・に・・・!?

創刊号が届きました〜♪

 

 

その前に4号とかが届いてたんですけど、

創刊号が届かないので、

まだ空けずに待ってたんですよね〜

 

2号、3号も組み立てられないですし…

 

 

って事で早速開封してみました!

 

 

 

ディズニードールハウスの創刊号の内容

 

まずはこちら、メイン冊子です。

 

 

ミッキーのアームチェアと玄関のドア。

これがないと進まないんですよね。

 

2号がドア枠なので、

ドアがないと組み立てられないんですよ。。。

 

 

冊子を開くと、

完成したドールハウスを眺めながら

お姉さんが微笑んでます。

 

ってか完成すると、

こんなに大きいんですね〜^^

 

ディズニーランドホテルに持って行って、

撮影とかする人が出てきそうな感じ。

 

個々の部屋も可愛いですし♪

 

 

開く前はこんな感じで・・・

 

開いた後、内装がほんと凝ってます。

 

プーさんの地下室が、

なんかちょっと面白いですね。(笑)

 

 

次のページでは、

この冊子では今後どんな内容になるのか、

って事が書かれています。

 

 

この特製バインダーも欲しいんですよね〜

 

 

目次です。

 

 

そして組み立てる前のガイドです。

 

接着剤とか必要なものも書かれてるので、

組み立てる前の最低限の準備はしやすい感じ。

 

一つ一つの組み立て方図解は載ってますが、

ここでは省きますね。

 

 

そして次はウォルトディズニーの

こだわりの歴史が書かれています。

 

 

創刊号はバンビの映画解説でした。

 

1942年でこのクオリティなのかな?

もしそうだったら凄いですよね〜♪

 

 

ポスターコレクションは蒸気船ウィリー。

 

 

やっぱりこのイラスト、良いですよね〜♪

私もTシャツをたくさん持ってます。(笑)

 

 

創刊号の組み立てセットです。

 

 

右下には接着剤が入ってますね。

 

 

このミッキーのアームチェアが人気すぎて、

生産が追いついていないそうです。

 

 

なんかたくさんの嵐ファンが

嵐のフィギュアを座らせるために

みんなで買っているとか。

 

まあクオリティが高いですからね♪

 

 

ちなみに窓飾りには、

隠れミッキーもいました♪

 

 

 

ディズニードールハウスの組み立てに棒ヤスリは必須!

 

このディズニードールハウス、

紙やすりが入ってはいます。

 

でも全力で綺麗に作る場合には

金属の棒ヤスリは必須です。

 

我が家では妻が物作りの仕事をしているので、

このドールハウスを

楽しみながら作ってくれてるんですが…

 

だんだんと本気になってしまって、

ちょっと作るだけでも

もの凄い時間をかけてくれてます。(笑)

 

 

 

ディズニードールハウスの創刊号、一部に塗装不良(不足)を見つけました…

 

早速いま組み立てている最中なんですけど、

その過程で一部分に塗装不足を見つけてしまいました。。。

 

 

この玄関ドア枠の上部分と、

 

この玄関ドアの縁部分。。。

 

どちらもむき出しになっている部分なんで、

ちょーっと気にはなります。

 

もしかしたら完成したあとは

あまり気にならないのかもなんですけど。

 

でもやっぱり不安なんで、

一応問い合わせてみました。

 

 

返事は数日かかるそうなんで、

気長に待ってみまーす。

 

でもみんな同じなのかな?

 

もしそうだったらどうなるのかな?

このままになるのかな?

 

 

ディズニードールハウス定期購読♪創刊号より先に2、3号が届いた原因が衝撃…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です