オリエンタルランドの株主総会から見えるディズニーリゾートの未来。より発展するのか?それとも…

ちょっと何日も経ってしまいましたが、

前にこちらでお話をした、

オリエンタルランドの株主総会招待状が届きました!2019年も参加してきま〜す♪

オリエンタルランドの株主総会に潜入してきましたっ!

 

 

今回が初めてじゃなくて実は去年も行ったんですけど、

ちょっと初体験過ぎてブログに纏められなかったんですよね〜^^;

 

なので今年は出来るだけ万全の準備をして、

参加してきました。

 

Contents

 

株主総会をツイートで実況中継

 

普通に株主総会に参加するだけだと、

特になんの準備も必要ありません。

 

せいぜいがメモ帳ぐらいでしょうか。

 

 

ただ今回の私の一番の目的は、

株主総会の実況中継をすること。

 

というのも去年参加した後、

家に帰って妻に一つ一つのことを、

興奮しながら話したんですが・・・

 

全て知ってたんですよね。

 

そして言われた事が

「オリエンタルランドの株主総会、

ツイートで実況中継してる人がいてたから。」

 

 

マジか!?

それやりたい!

 

そんな気持ちから、

今年は実況中継ができるように、

・パソコン

・ポケットWifi

・モバイルバッテリー

を準備していきました。

 

って事で準備は万端!

いざ株主総会に潜入して来ました〜^^

 

 

 

まずは社長の挨拶、謝罪から

 

どの会社の株主総会でも同じかどうかは分かりませんが、

まずははじめに社長が挨拶。

 

 

去年はただ単に挨拶だけだったんですが、

今年はこの株主総会の直前に写真流出事件がメディアで流れたので、

その事についての謝罪も入りました。

 

 

その問題の内容はというと、

Yahoo!ニュースやねとらぼさんのサイトで書かれている内容はこれ。

データ流出の原因は、印刷時のミスによるアクセスナンバーの重複。6月7日から24日の間に同じ番号のカードが配られ、7428枚分が本人以外にも閲覧可能な状態になっていました。このうち、1549枚は実際に閲覧されたことが確認。321枚から写真データが購入されましたが、本人以外の写真が購入されたケースは確認されていないとのことです。

引用元:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1906/27/news105.html

 

朝日新聞デジタルさんによると、

その印刷を依頼している発注業者さんのミスらしいです。

 

 

まあカード情報の流出といった

致命的な個人情報データ流出じゃなくて良かったんですけど…

 

もう少しデータ管理を厳重にしてほしいな〜

なんて、個人的には思います。

 

 

 

そしてこの謝罪が終わったら司会進行役の女性なども無しで、

そのまま社長が自分で司会進行に入ります。

 

 

 

前年度に取り組んだこと、企画したイベントなどを映像で解説

 

次に行われたのは、前年度一年間の

各種イベント等の振り返りと、売り上げや利益などの結果説明。

 

これを前面のモニターに映し出された映像で、

一つ一つ説明していきます。

 

 

各イベントやその解説に関してはナレーション付きなので、

この映像を作成するだけでも

かなりの費用が掛かってそうですね…^^;

 

確かに見栄えは良いんですが、

正直無駄なお金じゃないかなーと思います。

 

その特別感の演出自体がマスコミだったり、

特に株主に対してのアピールもあるんだと思いますが

私個人的にはその費用すらも

キャストさんのお給料に反映させてもらた方が

嬉しいかなーなんて思います。

 

多分これは私以外の株主さんたちも、

同じ意見じゃないかなと。

 

 

オリエンタルランドの株主さんたちって、

他の企業の株主さんたちとは少し違います。

 

もともとディズニー好きだったり、

普通に投資として購入したけど

購入したら好きになった人だったり。

 

濃いんですよ。ディズニー愛が。

実際にDオタさん達でも株を持ってる人も多いみたいですし。

 

 

だから

「今年から簡素にしてますが、そのお金もキャストさん達に還元している」

のようなその説明をすれば受け入れるどころか、

喜んでもらえると思うんですけどね。

 

この辺りの考え方の違いが、

「ディズニー好き達」と「経営のことしか考えていない人達」の

根本的な意識のズレかなと思います。

 

 

ちょっと話が逸れてしまいましたので、

元に戻しますね。

 

 

 

今後取り組んでいこうと考えている会社の方針

 

次に会社の方針を2点お話されていたんですが、

これも正直わたしはどうなのかな?と、

疑問に思ってしまいました。

 

 

 

ITの活用

 

まず一つ目は「ITのさらなる活用」です。

 

各アトラクションの混み具合や待ち時間が、

スマホアプリでチェックが出来る。

 

そしてつい最近できるようになったのは、

来園したら、ショップに行かずともグッズが買える、

というやつですね。

 

そこからさらに今後は、ファストパスの取得も

アプリで出来るようになっていきます。

 

 

ここまではOK。むしろ嬉しい改善ではあります。

 

 

でもオリエンタルランドさん。

根本的な事が出来てませんよね。

 

「Free Wifi」が。。。

 

 

私たち日本人は、100歩譲って良しとしましょう。

携帯会社と契約してて普通に使える人が大半でしょうから。

 

もし使い過ぎてしまって通信制限が掛かってしまってるとしても、

それも個人の問題だとしておきましょう。

 

 

でも、ですよ。

わざわざ海外から来られている人達は、

大変ですよね。

 

空港でWifi契約してくる人もいるとは思いますけど、

それでもやっぱり不便です。

 

もっとたくさんの方の利便性を考えて、

早めにFree Wifiを導入して欲しいです。

 

 

でもこれは去年の株主総会でも

株主さんからかなり言われてた事なんですが、

まだ全然導入する気がなさそうなんですよね。

 

NTTさんがスポンサーにいるのに。。。

 

 

 

安定的な株主配当

 

そしてもう一つの会社の方針は、安定的な株主配当。

 

ぶっちゃけこれって媚び売りでしょ。

私たち小口の株主に対してじゃなく大株主さん達に対しての。

 

 

だって株主配当なんて、小口の私たちからしたらしれてますから。

 

確かだいたい1株42円なんですよ。

わたしの場合は100株なんで、4200円しかありません。

 

他の個人投資家も似たようなもんじゃないかなと思います。

 

オリエンタルランドの株価は、

本日2019年6月30日の段階で13,340円。

100株持とうと思ったら133万円も必要なわけです。

 

個人投資家、しかも長期保有目的の人で、

1社だけに例えば1千万とか投資する人はそうそういないでしょうし、

たった1千万じゃまだまだ小口で相手にもされません。笑

 

仮に1千万投資してたとしても配当金は4万2千円です。

それだけお金が余ってる人なら、4万2千円の配当金なんて誤差ですよ。

 

 

そう考えたら「安定的な株主配当」なんて

大株主や世間へのただのアピールに過ぎない、って事がわかると思います。

 

 

 

株主からの質問、意見

 

ここまででだいたい30分弱ってところでしょうか。

 

では株主総会の醍醐味、そして今回の私の一番の目的である、

「株主からの質問・意見」会の開始です!

 

ちなみにこれだけで1時間40分ほども

時間がかかりました。笑

 

19人もの人達を当ててましたから。。。

 

 

 

1人目・様々な改悪、効率化を求める事について

 

まずは1人目の方なんですが、

いきなりシビアな質問になりました。

 

 

ね。シビアでしょ。笑

 

これって多くのディズニーファンが感じている事だと思います。

 

 

この株主さんが指摘している

「キャラクターの表情、衣装に対しての改悪」は、

完全にミッキーミニーの顔ですね。(笑)

 

まあこれは世界的な流れなんで

どうしようもないと思ってるんでしょうね。

 

この方が具体的に指摘してたのは食事に関してでした。

 

「ジャングルを抜けていった先のレストランでうどんが出てきたり、

いかにもレンジでチンしたようなパスタが紙皿で出てきたりする。

 

ディズニーで何よりも大切にしてきた世界観よりも、

利益だけを追求している節がある。

 

今後もこのように、回転率だけを意識した方針を続けていくのか?」

 

 

この質問に対してのオリエンタルランドの返答はこちら。

 

「世界観も意識しつつ、あくまでもゲストさんの利便性、

そして新鮮さや快適さをの一環である。

 

そのため、今後も改変は続けていく。」

 

 

微妙な返答ですね。。。

「今後も引き続き、利益重視で改変し続ける」

とも取れます。

 

企業なんで仕方ない部分はあるんですけど、

でもオリエンタルランドはどんな企業よりも

「ディズニーの世界観をウォルトディズニー社以上に追求する」

という事が求められていて、

今後も生き残っていく一番大切な事だと思うんですけど…

 

 

ちなみに私が感じている改悪で、小さな部分は言うと、

例えばお土産袋。

 

 

今まではシーズンごと、イベントごとで、

それぞれ柄を変えていました。

 

ですが2019年春からは通年同じデザインに変更。

 

このお土産袋を楽しみにしてる人は

物凄く多いはずなんですよ。

 

いくらコストダウンに繋がるからといって、

手をつけてはいけない部分だったんじゃないかな、

と私は思っています。

ディズニーランド・シー・その他のイベント お土産袋マイコレクション(2017年ディズニー夏祭り〜)

 

 

自動販売機に関してもそうですよね。

 

以前は

「ディズニーランド・シーでは、非日常の世界観を楽しんでもらう場」

として、

「自動販売機のような日常のものは導入しない」

とまで断言していました。

 

ですがその直後に導入されていますよね。

 

確かに日本の気候、環境が大きく変化してきて、

熱中症などのリスクが高まっている、と言う事情も分かります。

 

でもそれなら、自動販売機以外にいくらでもやりようはありますよね。

 

いくら装飾で演出をしていたとしても、

今まで頑なに否定してきた理由「世界観の維持」は

なんだったんでしょう。

 

 

 

2人目・東京オリンピックによる様々な影響について

 

2人目の株主さんは、

来年の東京オリンピックによる影響への対策についてでした。

 

 

確かに日本に訪れる外国の方が増えますが、

その方々がディズニーランド・シーに遊びに来るかどうかは

正直分かりません。

 

むしろせっかくの日本なわけですから、

もっと日本ならではのところに観光に行きそうな気もします。

 

で、肝心の日本人も、

首都圏の交通網はパンクするでしょうから、

来園の足は遠のくことも考えられます。

 

キャストさんの通勤も大変なだけではなく、

オリンピック関連に人を取られてしまって、

新規採用も難しくなって来るでしょう。

 

 

そうするとパークのサービスクオリティ低下も、

当然のように考えられます。

 

 

ただまあこればっかりは、

難しい問題ですよね。

 

オリエンタルランド側の返答にあるように、

 

予想ができませんから、今出来うる努力をするしかありません。

まあ、キャストさんの給料を上げないと難しいとは思いますけど…

 

 

 

3人目・パーク内でのスマホ充電について

 

3人目の株主さんは、

スマホの充電に関してでした。

 

 

朝から最終まで遊んでいる場合はスマホの電池が持たないから、

パーク内に充電ブースなどを用意してほしい、

って要望ですね。

 

遠方から来られている方や、夜行バスで来られた方なんかのためにも

設置をお願いします、って事でした。

 

 

これは私の個人的な意見としては、

やめといた方がいいんじゃないかなーと思います。

 

というのも充電ブースなんかを設置してしまうと、

ずーっと占領する人が出てきたりしますし、

また別のマナーの問題になってきます。

 

じゃあ沢山設置したらいいんじゃないの?という話もありますが、

そもそも電気は無料じゃありません。

 

管理や維持も大変ですし、

そもそもディズニーランドやシーでは水を使う事も多いです。

漏電の問題や事故の危険性もありますよね。

 

 

これらのリスクを背負ってまで設置なんてしない方がいいと思います。

 

実際にオリエンタルランドからも、

このように返答しています。

 

ツイートにも書きましたがたぶん検討もしないと思います。(笑)

 

 

スマホの充電はほんと自己責任だと思いますよ。私は。

 

パーク内でもお土産やさんのキャストさんに言えば

モバイルバッテリーを販売してくれます。

 

それに大きめのモバイルバッテリーを持っていけば、

数日分の充電ぐらいは準備できますし。

 

 

 

4人目・働き方改革について

 

4人目の株主さんは、

働き方改革についてですね。

 

 

今政府では働き方改革として、

年配の方が70歳や、それ以上の年齢でも働ける環境作りを、

企業に求めています。

 

この事についてはどのように対応していくのか?

という質問でした。

 

 

この株主さんはアメリカのディズニーに行ったことがあるらしいんですが、

アメリカでは高齢の方が活躍していることから、

日本のオリエンタルランドでは今後どのように考えているのか?

という事が気になったようですね。

 

一例として、

「おじいちゃんやおばあちゃんが活躍しているところを、

孫が見て楽しむ、というのも良い在り方だと思う」

とのことを挙げてました。

 

 

こちらに関してのオリエンタルランドからの返答は、

まあ無難な回答です。

 

 

私個人的に思うことは、

ちょっと厳しいかなと思ってます。

どうしてかと言うと、日本の夏や冬は想像以上に過酷だから。

 

夏は若い人でも熱中症になりますし、

冬の極寒もほんとツライですよね。

 

ディズニーランドやシーのキャストさん達が、

実際にはどのような暑さ寒さ対策をしているのか?は分かりませんが、

見た感じ、けっこう厳しい服装です。

 

特に冬は

「えっ!?これで寒さしのげるの…??」

と思うような服装しかしていません。

 

 

もちろんレストランの中など配属場所にもよりますが、

それでも厳しいように、個人的には感じますね。

 

まあでももし働ける年齢を引き上げるなら、

かなり考えて、過酷すぎない場所へ配置するなど、

しっかりと対策をしないといけないので、

時間はかかると思います。

 

 

オリエンタルランドからの返答はこんな感じなんですが、

 

この「長く働いていて、スキルが高いキャストさん」を、

今後どのように繋ぎ止めていくのか?

が肝になってくるのかな?と思います。新規よりも。

 

 

 

5人目・終身雇用について

 

5人目の株主さんも4人目の方と同じく雇用に関してのことで、

終身雇用について、です。

 

 

少し前にトヨタの社長が、

「今後、終身雇用を維持していくのは難しい」

と発言しました。

 

すでに多くの中小企業では終身雇用なんて夢のまた夢ですが、

大手、しかも日本を代表するトヨタまでもが無理という事は、

かなりのインパクトです。

 

 

当然オリエンタルランドも本社勤務では、

高学歴の優秀な社員ばかりだと思いますし、

業績もずーっと伸び続けています。

 

ですがそれでも今後は難しくなるはずなので、

どのように対応していくのか?

という事なんだと思います。

 

 

この質問に対してのオリエンタルランドからの返答なんですが…

 

正直微妙。

 

それって本社勤務の社員じゃなくて、

パークの現場で働いているキャストさんの話じゃないですか…

 

まあキャストさんの給料が安すぎるので、

そちらの雇用の方がみんな気にはなっていますけど…

 

 

たぶん結論としては、本社勤務については、

定着率が悪いわけじゃないんでしょうね。

 

だから気にもなっていないから、

このような、少しずれた回答になる、

と言う事なんだと思います。

 

 

それにしてもこの「テーマパークオペレーション社員」という新規区分、

今回の株主総会で何度も言ってたので、

今後の逃げ道に使うんでしょうね〜。。。

 

「私たちはしっかり対策と改革をしていますよ!」って、

世間やマスコミに対して。。。

 

 

 

6人目・入園パスポートの管理ついて

 

6人目の株主さんは、入園パスポートについて。

 

 

「以前はパンチで穴が空いていたが、今は二次元コードになっているので、

使用済みかどうかが分からなくなってきた。

 

今後、分かりやすくするような対応は考えてますか?」

 

 

私これ聴き始めたばかりの時は、

「転売ヤーさん対策かなー。」

と思ってたんですけど、全然違いました。

 

ただ単にご自身の管理がしづらいって事だけ。。。

 

 

オリエンタルランドからの返答はこれなんですが、

 

 

たぶん全く対策しないと思いますし、

私もその為にはしなくて良いと思います。

自分で管理するべきレベルですから。。。^^;

 

 

 

7人目・キャストさんの賃金の安さについて

 

7人目の株主さんの質問は、キャストさんの賃金の安さについて。

かなり核心をついている質問でした。

 

 

 

オリエンタルランド、ディズニーで働いている約8割が、

貰っている給料が200万って。。。

 

正社員の平均が600万とのことで、

その約3分の1しか貰ってないなんて。。。

 

さすがに酷すぎだと思います。

 

 

この株主さんが言っていたことは、

「日々の生活でもギリギリで、それこそ結婚なんか考えられない。

今社会問題になっているワーキングプアの典型ではないか。」

 

いや、まさに。

 

 

で、ここからが多くの株主の意見だと思います。

 

 

そうなんです。

株主の配当なんて、ぶっちゃけ無しでも良いんですよ。

 

施設拡大、拡充をゼロにする事は難しいにしても、

その投資金額を減らしてでも、

キャストさん達に還元していかないと。

 

これは絶対に早めにやっておかないと、

大変なことになってしまう事は誰の目から見ても明らかです。

 

 

この厳しい指摘に対して、

「あくまでも平均です。短時間しか働いていないキャストもいますから。」

などと言うのかなと思ってたんですけど、実際の返答はこちら。

 

 

 

ほら。逃げてる。

認めてしまってる事と同じ事でしょう。これって。

 

そしてここでも出てきてます。

「テーマパークオペレーション社員」と言う新規区分。

完全に準備してきてるのは明らかですよね。

 

「働き方を選べる」なんて完全に綺麗ごと。

現場の人達同士で「褒め合う」「称え合う」「感謝し合う」なんて、

今現在でも出来てます。

 

むしろ本社の人たち、特に上層部がキャストさんたちに対して、

もっと感謝するべきなんじゃ無いかなと思います。

 

 

最終的に言った言葉は

「収益(利益)をさらに上げていく事で設備投資や現場に還元できる。

その好循環を生み出せるように努力していく。」

 

オリエンタルランドって、過去最高益を

更新し続けているんじゃなかったでしたっけ?

 

いま還元できてないのに、いつ出来るようになるんでしょうか・・・?

 

 

私個人的に思うのは、ごく一部の大株主である企業や個人、そして上層部が、

配当で利益を貪ってるのだと思います。

 

だから「安定的な株主配当」と言って誤魔化しながら、

しっかりと維持したいんでしょうね。

 

悲しいことに、キャストさんの給料の底上げをする気なんて、

さらさら無い事が透けて見えてしまいました。。。

 

 

 

8人目・ニュースにもなったパワハラ問題について

 

8人目の株主さんの質問は、パワハラについて。

 

 

半年ほど前でしたっけ?

10年ほど前にキャラクターの中に入って働いていたダンサーさんが、

過酷な労働で障害が残ったという事でオリエンタルランドを訴える、

というようなニュースが流れました。

 

この問題に対してオリエンタルランド側は全面的に争う姿勢ですが、

その時のニュースで言われていたことは

「夢の国に未来はない」という衝撃的な言葉でした。

 

この言葉に対して、オリエンタルランドの経営陣はどのように思っているのか?

特に最近は効率化や利益だけを求めていて、現場やキャストさん達と向き合えていないのではないか?

という問いでした。

 

これに対してのオリエンタルランド側の返答は、

 

 

いやいや、そういう事じゃないんですけど。。。

パトロールとかコンプライアンスとか、事案とは全く関係ないですし。。。

 

キャストさん同士よりも上層部がもっと現場と関わり合いを持ったほうがいいんじゃ?

と個人的には感じています。

 

 

そしてこの「夢の国に未来はない」に対しては、

 

 

「実績」は「数字」としては出ています。

その点はむしろ今のご時世の中でも非常に優秀な結果なんじゃないかな、

と誰もが関心しているはずでs。

 

あとはいかに現場を大切にするか?という事を、もっと強化して、

その実績も見せて欲しいのは株主みんなの願いのはずです。

 

 

 

9人目・レストランなどの衛生面悪化について

 

9人目の株主さんからは、

ホテルやレストランの衛生面やキャストさんの教育に関して。

 

 

直近での具体的事例として、

ディズニーグループのホテルのレストランで食事した時の事例を挙げられていました。

 

その内容なんですが、個人的にはかなり衝撃的。

 

虫が飛んでいたり停まっていても、

「あ〜飛んでしまってる」

とキャストさんは見てるだけ。

 

そんな対応だからバイキングの料理などには虫が入ってしまっている事もある。

 

さらにはキャストさんがトングを落としてしまっても気づかず、

ゲストさんが洗うように注意して戻している事もあるという…

 

 

私もたまにディズニー系のホテルで食事はしますが、

正直そこまでは全然気づきませんでした。

 

たぶん時期やキャストさんにもよるんだと思いますけど、

この株主さんは頻繁に行っているようなので、

こういった事が多くて気になったんでしょうね。

 

 

で、この衝撃的な内容に対してのオリエンタルランドの返答は、

 

 

真摯に受け止めているようです。

 

衛生基準は当然のこととして、

キャストさんのさらなる意識改革、育成を、

今以上に進めていくという事でした。

 

 

私個人的にはパーク内のキャストさんは、

清掃や衛生状態に対しての意識は高いと思っています。

 

もちろん昔からのファンの方が「質が落ちた」と言っている事は知っていますが、

それでもディズニー系以外の他の施設と比べると、

まだまだ遥かにクオリティは高いと感じます。

 

良い意味で求めるレベルが高すぎるから「質が落ちた」と言われているのは

間違い無いでしょう。

 

 

そして食事をする場所、

しかもかなりのお金を支払うホテルのレストランという場所な訳ですから、

より高いレベルを求められるのは当然です。

 

特にディズニー系のホテルのレストランなんて、

元々のファンの方々が利用することが多いわけですから。

 

今後、さらにクオリティが高くなることに私は期待したいなと思います。

 

 

 

10人目・株価、NISAについて

 

10人目の株主さんは、NISAについて。

 

 

NISAを簡単に言うと、年間120万円までの株式投資に関しては、

そこから利益が出ても非課税になる(税金を払わなくても良い)という制度です。

 

特に最近は老後のお金の問題も噴出していることから、

政府もNISAなどを活用して資産運用で老後資金を増やすことを推奨しています。

 

 

そしてこの株主さんはこのNISAの制度を活用をして、

オリエンタルランドの株をもっと買いたい、というわけです。

 

この株主さんはかなり前からオリエンタルランドの株を持っているそうなんですが、

当時から見ると株価が2倍以上にも上がっている。

 

今からの拡張や投資にも期待ができるので、

今後も上がり続けることが期待できるから、ということですね。

 

 

ただオリエンタルランドの株価は高くて、

最低持株数の100株でも120万円を少し超えてしまいます。

ですのでNISAの制度自体が使えないわけです。

 

だからNISA制度を活用して買い増しができるように、

さらに株式分割をして、もっと買いやすくして欲しいとのことでした。

 

 

これに関しては私も同意見なんですが、

さすがに数年前に分割したばかりなのに、

またすぐには出来ないだろうなーと思います。

 

そしたら案の定、オリエンタルランド側からもこのように返答されてました。

 

 

なるほどなるほど。

 

確かに買いやすくなる反面、売りやすくもなりますから、

株価の急激な変動が起こりそうですね。

 

そうすると今は安定して上がり続けてはいますが、

暗雲が漂うことにもなりかねない、と。

 

 

順調に株価が上がり続けているからこそ、

そんなリスクは取る必要ないですしねー。

 

まあ買い増しをしたいなら、

NISAは気にせずちゃんと税金を払いましょう、ということですね。(笑)

 

 

 

11人目・テーマパーク以外の事業について

 

11人目の株主さんは、

テーマパーク以外の事業について、本当にしっかりと利益化し続けられるのか?

 

 

特にイクスピアリは大人向けのお店や施設が多く、子供を遊ばせづらい。

この方の言葉をそのまま使うと「気取りすぎ」とのこと。

「本当に利益は出しているの?」と。

 

 

私個人的には全く問題ないんじゃないかなーと思います。

 

もちろん大人向けのショップや施設が多いのは事実ですが、

でもこういったモールって、基本的には大人向けですよね。

 

 

確かにイオンなどは子供が遊べる施設を併設したりしていますが、

それこそ舞浜にはディズニーランド・シーがあります。

 

わざわざイクスピアリに来る方は近くに住んでいる方が買い物に来るか、

パークに遊びに来て疲れた人が寄ったりするような位置付けかな、と思います。

そう考えると、今でもしっかりと運営できている気がします。

 

 

「本当に利益は出しているの?」に関しては、

「決算書を見たら分かるでしょ。」って話ですし。

 

まあオリエンタルランドからの返答はさすがにもう少し丁寧でしたけど。(笑)

 

 

 

12人目・キャラクタービジネスへの投資について

 

12人目の株主さんは、キャラクタービジネスへの投資に関して。

 

 

なんかこの方が2年前の株主総会の時に、

「マーベルキャラクターをパークに導入したほうがいいのでは?」

と意見をしたらしいんですね。

 

で、その時のオリエンタルランド側からの返答は、

「導入する予定はない」

と答えたそうです。

 

 

ただこの方曰く、

「その後のマーベルの人気は世界中で伸びている。」

「オリエンタルランドは導入しなかった事で機会損失をしている。」

「経営判断の失敗ではないのか?」

とのこと。

 

 

個人的に感じたことは、

「ほら。オレの言うことを聞かなかったから失敗しただろうが。」

と言ってるのかな…と…

 

 

ただぶっちゃけ大きなお世話ですよね。

経営陣からしても、ファンからしても。

 

 

ディズニーランドは日本以外はウォルトディズニー社直轄ですが、

日本だけがオリエンタルランドが運営しています。

 

そして日本のディズニーランド・シーには独自の世界観があるわけです。

 

これは世界広しといえども、アメリカ以外では唯一成功している事例。

ウォルトディズニー社のレールに乗りつつも独自の世界観を作り上げられているのは、

過去オリエンタルランドの経営者、社員、キャストの方々の尽力ですよね。

 

 

ですからその世界観に合わないとオリエンタルランドが判断したのであれば、

それは正しいと思います。

 

 

確かに短期的には売れる可能性はあります。

 

ですが長期的に見た時に、本当にマーベルを入れたらプラスになるのか?

私はそうは思えません。むしろマイナスになるのではないかと思います。

 

そしてこれは日本の多くのディズニーファンも思っているんじゃないかなー、

と思います。

 

 

ちなみにオリエンタルランドの返答はこちら。

 

 

うん。正しいですね。

 

 

 

13人目・グッズの品切れが頻発している事について

 

13人目の株主さんは、グッズが買えない事に対しての苦言です。

 

要約するとこちら。

 

 

発売当初というか、発売日当日でしか買えませんし。

しかも人気グッズに関しては何時間もの長蛇の列ですし。

 

 

「今まではボンボヤージュでも買えていたものが、

パークに入らないと買えない。」

 

「で、グッズ購入のために1デイパスポートを買ってパークに入るが、

アトラクションは何時間も待たないといけない。」

 

「疲れてちょっと食事をしようと思っても、

レストランに入るだけでも何時間も待たないといけない。」

 

「じゃあと思ってグッズを買いに行くと、

そもそも目当てのグッズが売り切れている」

 

 

 

かんっぜんに転売屋さんたちの影響ですね。。。

 

いやほんと最近はひどいと思います。

特に35周年のグッズの品切れはヤバかった。。。

 

 

この株主さんは「転売屋」という単語は使いませんでしたが、

聞いていた他の株主さんたちもみんな気づいていたはずです。

 

 

ではオリエンタルランドはどのように転売屋さん対策をするのかと言うと、

 

「利益とキャッシュフローのバランスから計算し、数量を発注している」

「そのため非常に精度は高いと自負している。」

 

 

おいおい。。。

精度が高いなら、あんなにも酷い状態になりませんよ。。。

 

 

と思ってたら、

 

 

SNSの拡大というよりも、フリマアプリの拡大に伴って、ですけどね。(笑)

 

 

今後さらに強化していきつつ生産リードタイムの短縮を目指すようですが、

これでどれだけの下請け工場が悲鳴をあげることか。。。

 

実際には

「チケット認証での来店回数制限」

「チケット認証での購入個数制限」

という二つの対策しかできないと思います。

 

 

う〜ん。。。

まあ短期的な経営の視点で考えたら、

転売屋さんががっつり買ってくれるほうが利益は出ますからね。

在庫も残りませんし。

 

でも長期的なブランドイメージで考えたらマイナスだとは思いますけど。

 

難しい判断なのは分かりますけど、

・今のまま短期的な利益重視で行くのか?

・いきなりザックリと切るのか?

・それとも徐々に規制をし、対策して行くのか?

 

これは今後に期待したいところではあります。

 

 

 

14人目・法人税の減税制度について

 

14人目の株主さんは、法人税の減税制度について。

 

 

これについては申し訳ありません。

私自身の勉強不足で「???」となってしまいました。

 

 

ざっくり言うと

「うまく減税精度は活用できているか?」

 

「出来ています。」

 

 

との事です。(笑)

また今度、税理士さんに聞いておきます。。。

 

 

 

15人目・役員人事への不信感、不満について

 

15人目の株主さんは、役員人事についての不満をぶつけてました。

 

ちょっと話し始めからヒートアップしてたんで、

感じはあまり良くなかったんですけど。。。

 

 

なんか色々と言っていましたがまとめると、

「会長はもう長い間居続けているが、時代にあった正しい経営判断ができるのか?」

「まだ会長が居続けなければいけないほど、社長や役員は育って居ないのか?」

と言う事なんだと思います。

 

まあ言いたいことは分かるんですが、

始めから喧嘩売るような話しかた、それに支離滅裂だと。。。

途中でオリエンタルランド側から止められてましたし。。。

 

 

この問いに対してのオリエンタルランドは、

 

 

ほら。やっぱり意図が伝わっていません。(笑)

 

まあ結論としては

「いまだに会長にしかできないことがある」

と言うことでしょうね。

特に人脈なんかはその最たるものだと思います。

 

 

去年の株主総会では最後に会長があいさつされていたんですが、

その時に私が感じたことは、

「オリエンタルランドは、この会長で持ってるな。」

です。

 

極端な話、社長以下の上層部はいくらでも変えはききますが、

この会長だからこそ社外、財界などの人脈は強いのかな、と。

 

また、オリエンタルランド創業の時からいるという事で、

世界観の重要性なども上層部で唯一理解している感じはしました。

 

この会長がどんなタイミングで退くのか?

でオリエンタルランドの行く末が決まる気が、私はしました。

 

本当の内情まではわかりませんけどね。^^;

 

 

 

16人目・ミッキーミニーの顔について

 

16人目の株主さんは、経営方針に関して・・・

と言いつつミッキーミニーの顔について苦言を呈したかったようです。^^;

 

 

経営判断の基本はPDCAだと思うが、オリエンタルランドは

それが全く見えない。

 

「「P(Plan)」「D(Do)」「C(Check)」「A(Act)」のうちの、

Doまでしか我々には見えない。」

 

 

この時点では正直「ん?」だったんですが、

次の言葉で分かりました。

 

 

「その事例として人気キャラクターの衣装や表情の変更について、

どのような考えで買えたのか?を明確に教えて欲しい。」

 

 

明らかにミッキーミニーの顔の事を言ってますよね。(笑)

 

で、この言葉に対してのオリエンタルランドの返答はというと、

 

 

ディズニー社の考え、方針のもと、というのは分かる。

世界中のパーク共通の動きというのも理解はできます。

 

ですが、「キャラクターの顔の変更に関しては答えられない」というのは、

なんかなー、と感じます。

 

せめて「世界中共通での動きなので逆らえない」とでも言えば、

ファンのみんなも納得するのに。。。

 

 

あとPDCAに関しての返答はおまけみたいなもんですね。(笑)

 

 

 

17人目・事業投資、資金繰りについて

 

17人目の株主さんは、オリエンタルランドの事業投資、資金繰りについて。

 

 

株主は堅調に推移しているので嬉しいことではあるが、

度重なる拡張や投資の資金調達には問題はないのか?

 

ということですね。

 

 

これに関しては去年も同様の質問がありましたが、

基本的には現預金の中から捻出可能とのことで、

全く問題ないようです。

 

 

凄まじいですね、オリエンタルランド。。。

まあ過去最高を更新し続けているから儲かっているのは分かりますけど。。。

 

 

 

18人目・荷物検査、テロ対策について

 

18人目の株主さんは、テロ対策についての質問でした。

 

 

今の手荷物検査、確かにほぼ何もしてないのと同じです。(笑)

 

 

まあ日本ですし、アメリカほど厳しくしなくてもいい気はしますけど、

来年の東京オリンピックで外国人が増えてくると、

もう少し厳しくしたほうがいい、という意見もわかります。

 

 

これに関してはオリエンタルランド側でも今後買えていく意思があるようです。

 

 

とは言っても金属探知機などを導入すると、

今度は入場にかなりお時間がかかってしまう、という問題が起こると思います。

 

仮に導入した場合、これをどうするのか?

腕の見せ所なんでしょうね。

 

 

 

19人目・花田取締役の長期就任について

 

最後、19人目の株主さんは、完全に個人に対してですね。

 

 

すいません。ツイート間違いです。

正しくは「花田取締役」です。社外監査、相談役ですね。

 

意図としては「京成電鉄との癒着、天下り目的ではないか?」

ということなんだと思います。

 

 

オリエンタルランドからの返答はこのようになっていますが、

 

 

私はまだ株主歴が浅いのでなんとも言えませんが、

確かに肩書きだけを見ると、そのように思われても仕方がない気もしますね。。。

 

 

 

会長の挨拶がなかった…

 

ここまでで2時間弱の株主総会は終了しました。

いや〜思ったよりもあっという間に時間が過ぎ去りました。

 

かなり疲れましたけど。^^;

 

 

去年は最後の会長の挨拶があったんですけど、

今年はなかったんですよね〜どうしてでしょ?

 

もしかした体調が悪いのかな?なんて勘ぐってしまいました。

やっぱり気にはなりますよね。

オリエンタルランドでは重要な立場でしょうから。

 

 

 

オリエンタルランドの株主総会に準備して持って行ったもの

 

ちなみに今回の株主総会でのわたしの持ち物ですが、

・ノートパソコン(Mac Book Pro)

・ポケットWIFI

・モバイルバッテリー(パソコン充電用)

の3つです。

 

去年はスマホでメモを取ろうとしたんですけど、

全く追いつかなかったんですよね〜バッテリーも切れるし。。。

 

 

って事で今年は完全武装で潜入してきました。

 

パソコンのバッテリーも最近へたっているので、

モバイルバッテリーはパソコン充電もできるタイプのものです。

 

こちらのバッテリーなんですが2回は充電できるので、

かなり重宝してます。

 

パークで朝から晩まで遊ぶ時でも、

複数のスマホの充電を何度しても全然減りませんし。

少し重量はあるんですが、不安が全くないのはかなり大きいです。

 

 

もう一つ、ポケットWifiなんですが、

これは今回の株主総会のためだけに契約しました。

→これです。

 

今までは少しパソコンを使う時はスマホのテザリングを使ってたんですが、

パソコンに繋ぐとすぐに容量オーバーしてしまうんですよね。

今回はがっつり使いたかったので、1時間も持たない気がして。。。^^;

 

って事で容量無制限のポケットWifiを選びたかったんですが、

どの会社も2年縛りばかりでした。

 

できる事なら「契約期間の縛り無し」「容量無制限」が希望なんですが、

これがなかなか無いんですよ。。。

 

 

そんな事を知人にふとボヤいたら、民泊Wifiってのを教えてもらいました。

 

これだけ聞くと民泊を経営していないと使えないように思いますけど、

普通に個人でも契約できるようで、今回試しに契約してみました。

 

契約手数料なども必要なかったので完全に月額費用だけですね。

正直、通信環境も悪くなかったです。

 

まだディズニーランド・シー、どちらもフリーWifiを導入しないようですし、

一度パークに持って行って、

そこでも快適に使えるかもチェックしてみようかな?

と思ってます。

 

 

 

オリエンタルランド株主総会の総評

 

去年に引き続き参加してきましたが、総評としては

「拡張などがあるので、まだしばらくオリエンタルランドは伸び続ける」

と私は感じました。

 

ただ、その後どうなるのか?は、

これから数年以内に考えられるであろう戦略次第かな、

というのが正直なところです。

 

今はディズニーファンの人たちを裏切るような改悪も続いていますし。

 

 

今の会長がどのタイミングで退くのか?も、

大きな転換点になる気がしています。

 

 

いずれにしても私たち株主や、私たちファン、

みんなが意見を言い続けていく事、

悪いことは悪いとはっきり指摘し続けていくことが、

長くディズニーを愛し続けていく為に一番大切な事だと、

改めて思いました。

 

 

PS

 

舞浜駅から株主総会の会場である幕張メッセにいく途中なんですが、

私の目の前をずっとオリエンタルランドの会長が、

他の役員さんと歩いていました。

 

二人でキャッキャ言ってましたよ。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です